第9回トレーニングマガジンセミナー実施報告です

5月12日に第9回トレーニングマガジンセミナーが開催されました。
今回のテーマは「脚」。あまりにも辛くて嫌われがちの「脚トレ」ですが、人体の中で最も大きな筋量を有し、その筋量と肉体の若さには相関関係にあるということで、おざなりには出来ません。
今回のセミナーでは筋線維を構成している筋形質を意識したGVTなるトレーニング法や効率重視のPOF法などを身振り手振り交えて説明させていただきました。2012-05-12 18.04.34

2012-05-12 18.23.34

 

 

 

 

 

 

 

 
トレーニングやコンディショニングだけでなく、日常生活にも役立ちそうな話もありました。
“無意識脳”という脳内の巨大ハードディスクへの情報のすりこみ方がとても大切という話です。
正式には大脳辺縁系という場所らしいのですが、そこにインプットされている情報に人は無意識に反応するそうです。
その時には、好きとか嫌とかといった感情を伴うので、例えば脚トレが辛いという形でインプットされていると、
その人にとっては脚トレ=嫌なものという状態になってしまう。
だから途中は辛くて苦しくても、最後は充実しているとか、リフレッシュしたとか、ポジティブな情報として上書きをしていくのが、
嫌いにならないコツだそうです。

参加者の皆さん、乳酸が貯まってツラくなってきた時の、
2012-05-12 19.22.43

 

 

 

 

 

 

お忘れなきよう。

次回は記念の10回目。8月中旬開催予定です。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております(桑原塾 運営事務局)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメント / トラックバック1件

コメントをどうぞ