若々しさを保つ「抗糖化」のススメ

7月11日発売「Woman’s SHAPE」では、アンチエイジングにとって重要なテーマである「抗糖化」を解説。

糖化とはタンパク質と糖が熱の反応によって変化すること。

よく酸化が「錆び」に例えられますが、糖化は「焦げ」といえます。

糖化が進むとAGEsという悪者が作り出されます。AGEsは老化に直結する物質です。

お肌のしわやたるみの原因になることから、まず美容の面で気になりますが、

さらに進行すると健康面へのマイナス影響も懸念されます。

糖化を防ぐためにはどうしたら、良いのか。

詳しくは、連載「桑原流・ボディメイクングの鉄則」をご覧ください(桑原塾 運営事務局)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントをどうぞ