Tarzanで福島大学の川本先生と対談

最近、桑原塾では「呼吸力」をテーマにした活動に力を入れています。

現在、発売中のターザンでも「呼吸」に着目したパプリカの成分について、
福島大学の川本和久教授と対談させていただきました。

エネルギーを生み出すには酸素が必要ですが、酸素を取り込めば取り込むほど活性酸素が発生します。

活性酸素は、酸素の運び屋である赤血球を傷つけるなど体に悪影響を及ぼすので、
この活性酸素をいかに除去するか、つまり”抗酸化”がパフォーマンスアップとって、とても重要なキーワードになっています。

今回はパプリカキサントフィルをテーマにしていますが、皆さんも抗酸化を意識した栄養補給に注目してみてはいかがでしょうか。

(桑原塾 運営事務局)

DSC_0952DSC_0951

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

コメントをどうぞ