2019年4月 のアーカイブ

次回トレマガセミナーのテーマは「減量」

2019年4月29日 月曜日

まずは前回のレポートから行きましょう。

第36回トレーニングマガジンセミナーは、「効かせるフォーム」がテーマで、久しぶりの実践編もありました。

DSC03546

筋トレ(筋肉)の誤解と極意について教えていただきましたね。

筋肉も以前と比較して随分と市民権を得てきましたが、それでもまだ誤解が多いのは否めません。

特に筋肉をつけるとすぐに競技のパフォーマンスがあがると信じている人は、トップアスリートでも珍しくないそうです。

やはり、つけた筋肉を実際の競技に適した状態にしていくといった橋渡しがしっかりと出来ていないと、ギクシャクとした動きになってしまうようです。


そして何よりも、筋肉がすぐについてくれると思っている人がまだまだいるそうで、
特に女性は筋肉がついてしまうから筋トレをしないと言う人が後を絶たないようで、さすがの塾長も少しイラッとするそうです(^-^;

筋トレの極意でなるほどと思わされたのは、筋トレとは力を不合理に使うという点です。

不合理とは理屈に合わないという事なので、理屈に合わない動きをするのが筋トレという事になります。

例えば目の前に置いてある荷物を持ち上げる際、いかに負荷がかからないかというフォームを探しながら持ち上げます。これは理屈に合った動きとも言えます。


しかし筋トレの場合は、いかに負荷を逃がさずに目的の筋肉への刺激とするかが大切ですから、
敢えて動きに制約を加えて、本来の理にかなった持ち方とは別の、より効かせる持ち方をしなくてはいけないという説明でした。

これは、なるほど!ですね。


つまり、重い物を軽く持とうとするのが本来の動きであって、
軽い物を如何に重く持つかというのが筋トレの極意の一つであるということです。

筋トレでは力は不合理に使い、競技では力を合理的に使う。

とても奥深い極意だと思います。

DSC03587

もう一つ心に響いた極意とは、自主性でした。

これは筋トレに限った話ではありませんが、誰かに強制されて行った場合は単なる義務や苦役でしかないという事です。

学生時代の部活を思い出してしまいましたが、突き詰めていけば、どうしたら自主的に行えるかであり、どうしたら好きになれるかでもある気がします。

短期的には自ら設定したハードルを乗り越えるという快感であり、中長期的にはやはり筋肉が大きくなるという成果こそが好きにさせてくれる重要な要素であるのだと改めて気付かされたのです。

今回は後半実践編もあり、オンザニーテクニックというダンベルを扱う際の体の使い方も教えてもらいました。

お土産も豪華でした!!

winzone_protein_vanilla

新発売のWINZONE PROTEIN WEY(ミルクバニラ風味)を何と丸ごと1㎏ご提供!


①安心・安全の国内製造②1食あたり20gのタンパク質③ホエイタンパク由来のBCAA5000㎎
必須ビタミン11種とミネラル3種配合⑤アンチドーピング認証済み⑥150mlの水でOK!1秒シェイクという驚きの溶けやすさ
という特長を持ったプロテインです。

(提供)日本新薬株式会社

炊きたて香るおかゆシリーズ 商品画像

炊きたて香るお粥シリーズ 3種(玉子のお粥/白がゆ/梅のお粥)を各1個ずつご提供いただきました。


桑原塾はグリコーゲンリカバリーやグリコーゲンローディングにお米をおススメしています。
お粥は通常の白米が更に消化しやすくなりますので、胃への負担も軽減されるのと、食欲がない時でも問題なく食べられます。
カップお粥はお湯を注ぐだけの手間いらずで、良いですよ。

(提供)株式会社むらせ


さて次回のトレマガセミナーは6月22日(土)開催、テーマは減量です。

第37回トレーニングマガジンセミナー開催概要

を確認の上、ぜひ参加をご検討ください(桑原塾 運営事務局)

理想のスポーツドリンクの条件

2019年4月28日 日曜日

水分は私たちのカラダの60%を占めています。

体の半分以上を占めている水分ですが、一方で常に体内から発散しています。

そこでいかに上手に水分補給をするか、という発想になるわけですが、

お店やネットショップには、エネルギーや電解質などを水分と一緒に補給できるたくさんのスポーツ飲料が並んでいますね。

トレーニング時には、どんな飲料を選べばいいのでしょうか?

桑原塾は、スポーツ飲料のなかでも、特にハイポトニック(低浸透圧)ドリンクを推奨してきました。

理由は、お腹に溜まりにくい(胃から腸へに早く移行する)から。

お腹に溜まりにくいドリンクの条件がいくつかあります。

詳細は月刊ボディビルディング6月号の「第50回 サプリメントAtoZ」をご覧ください(桑原塾 運営事務局)

月刊ボディビルディング 6月号 (2019年04月25日発売) 表紙

Fight&LIfe vol.72

2019年4月26日 金曜日

Fight&Lifeでは、普段からサプリメントを摂っている格闘家やトレーニング愛好家に向けた連載を実施中。

第16回目のテーマは「減量期において避けられてしまいがちな糖質摂取の重要性」です(桑原塾 運営事務局)

呼吸力に作用する物質たち

2019年4月24日 水曜日

時間や費用のかかる高地トレーニングを行うのは、
一般ランナーが容易にできることではありませんが、
代わって呼吸力向上に作用する可能性をもつ物質があります。
今回はそれらを、あらためて総ざらいしました。

ヘム鉄、還元型コエンザイムQ10、EPA、キサントフィル。

なぜ良いのか、は本誌の連載でご確認を。ランニングマガジン クリール6月号は好評発売中(桑原塾 運営事務局)

次回のテーマは抗糖化

2019年4月23日 火曜日

第54回FYTTEボディメイク部のテーマは「抗糖化8-O

参加申し込みはコチラ

【開催日】
2019年5月16日(木)
18:30受付開始/19:00イベント開始/終了時刻21:00予定

【参加費】
3,000円(税込) イベント当日、受付時に現金にてお支払ください

【会場】
学研ホール
〒141-8415
東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル3F
http://ghd.gakken.co.jp/company/map/

【応募資格】
18歳以上の健康な女性

【お申込みについての注意事項】
●抽選の結果、ご当選の場合には1週間前にご登録メールにご案内させていただきます。そちらの当選メールをもって、参加票とさせていただきます。また、当選後、イベントにお越しいただけなくなった場合には、事前にFYTTE編集部(電話03‐6431‐1477、メールfytte@gakken.co.jp)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。
●イベントへのお申し込みは、募集ページを締め切っていない場合は、イベント当日までお申込みいただけます(満員の場合は募集を締め切らせていただきます)
●応募の際にいただきました個人情報に関しては、イベントの当選通知、イベントの今後のご案内、FYTTEの今後のご案内等の目的にのみ使用いたします。その他の目的では使用いたしません。

【イベントに際する注意事項】
●動きやすい服装でご参加ください。
(更衣室のご用意はありますが、シャワーやロッカーはございません)
●室内で移動の際使用するシューズをお持ちください。
●イベント時の万が一の怪我等に関しましては、自己責任とさせていただきます。
●イベントの様子はFYTTE.webほか桑原塾のブログ等で掲載されます。
撮影の際にあらかじめ、ご本人写真の掲載可否を事前にお伺いいたしますが、撮影が入る件についてはご承知ください。
●女性限定イベントです。
●お子様連れのご参加はご遠慮ください。

【本イベントの実施者】
株式会社学研プラス FYTTE編集部
東京都品川区西五反田2-11-8
電話 03-6431-1477

桑原塾 (株式会社一徳)
東京都三鷹市下連雀3‐38‐4 三鷹産業プラザ地下1階BB-8
Tel. 0422-26-7084

【イベントに際してのお問い合わせ・キャンセルについてのご連絡先】
FYTTE編集部 03‐6431‐1477
メール fytte@gakken.co.jp

第10回 サプリメントを使いこなせ!

2019年4月20日 土曜日

実力があるのにあまり知られていないものというのは、世の中に多く存在しますが、「EPA」もその一つと言えそうです。

トレーニングや競技のパフォーマンス向上という観点でのEPA摂取は、新たなサプリメンテーションの一角を担うかもしれません。

トレーニングマガジン最新号Vol62の連載で、EPAを詳しく解説しています(桑原塾 運営事務局)

トレーニングマガジン Vol.62 (2019年04月17日発売) 表紙

それって、実はカラダに悪いこと?

2019年4月4日 木曜日

良かれと思ってやっているのに、実は良くないことってありますね。

Tarzanで「実は、カラダに悪いこと」を大特集。桑原塾は栄養編に協力しています。

「就寝前のプロテイン」

「食事の前のプロテイン」

「筋トレしながらのプロテイン」

「トレ前のスポーツドリンク」

「筋トレ後に糖質の摂取」

果たして良いのか、悪いのか。

気になる方は本日発売のTarzan4月25日号をご覧ください(桑原塾 運営事務局)。

Tarzan 2019年4月25日号 No.762

脂質によるエネルギー代謝

2019年4月2日 火曜日

月刊ボディビルディングの好評連載「サプリメントAtoZ」。

5月号のテーマは「脂質によるエネルギー代謝」でした。

減量期に注目したい「ファットアダプテーション」についてご紹介しています(桑原塾 運営事務局)

月刊ボディビルディング 表紙